オーケストラ“アミーチ”第13回演奏会へ行って参りました♪



オーケストラ“アミーチ”第13回演奏会、いかがでしたでしょうか?


幸太さんの演奏を聴かせていただくのは春祭以来でしたので、とても心待ちにしておりました。


指揮者の清水 醍輝氏率いるオーケストラ" アミーチ" の魅力にもとても惹き込まれました。


幸太さんのヴァイオリンの演奏が始まると、ステージだけでなく、会場の雰囲気も一気に変わりますね。




幸太さんの演奏は万華鏡のようです。

一つ一つの音にそれぞれ表情があり。

その一つ一つの音色によって作品が仕上がっていきます。

同じ作品は一つとしてありません。

作品が生まれる過程に立ち会える事は、とても貴重で有難い事だと思っています。

幸太さんの奏でる全ての音に、心から感謝をしております。


昨日の幸太さんのアンコール曲は、



「バッハ 無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番より サラバンド」


でした。


アンコールの曲に入る前に、幸太さんが平和への願い・祈りのお言葉を述べられました。

幸太さんの演奏だけでなく、お言葉も心に響きました。

私も心から平和を祈りたいと思います。


アンコールの曲はとても厳かな気持ちで拝聴しました。


今回も素晴らしい時間を過ごすことができました。

有難うございます。


次回のコンサートも心から楽しみにしております。


お読みいただき有難うございます🙇





閲覧数:33回